馬を走らせる 小島太 - おかぴぃのおかぴな競馬予想

馬を走らせる 小島太

馬を走らせる 小島太

抱き合わせ?で買った本が届いたので、早速読みました

うむむ・・・・これはかなり微妙な本ですw
びっくりするようなことは何も書かれてませんね^^
これで調教師さんが書いた本は3冊目(藤澤調教師、森調教師)
なのですがこの本を1番先に買うのがいいかもしれません
(というか買わないほうがいいかも?^^)

この本に対する話題が無いので、進上金の分配の話題でごまかします^^
厩務員に対する進上金(賞金の5%)は3人の調教師とも
そのまま担当厩務員に渡すシステムにしていません
小島厩舎は4%を厩務員に
残り1%は担当厩務員以外の厩務員に分配するシステムにしています
調教助手には調教師の進上金(賞金の10%)の10%を
調教助手のあたま数(2、3人)で割った金額を分配しているようです

ちなみに森厩舎は
厩務員に対する進上金(賞金の5%)を厩務員と調教助手全員に
均等で分配しているようです
(厩務員と調教助手全員で13人いれば13分の1ずつ分配)

藤澤厩舎は3%を担当厩務員に
残り2%は全厩務員に均等に分配しているようです
(全厩務員には担当厩務員も含まれる)
調教助手にはご祝儀を出しているようです^^

ところで調教助手の給料ですが基本給と調教手当の
2本立てになっているようです(藤澤調教師の本より)
調教手当は厩務員の進上金の平均額のようです
(ここでの平均額とは全厩舎の平均額です)
厩務員と給料の差が出ないようなしくみになっています


さて、ここで質問です
あなたはどの厩舎に入りたいですか?^^




あ、2人の調教師(藤澤調教師、森調教師)とかなり違うところが1つあります
それは小島調教師は自分で馬を探しにいっているようですが
他の2人は馬探しに興味が無いことです
(特に藤澤調教師)

馬を探しに行かない理由は
馬を見れるプロに任せたほうがいいというのもありますが
庭先取引のシステムに飽き飽きしているのも一因のようです

競走馬私論―プロの仕事とやる気について
競走馬私論―プロの仕事とやる気について藤沢 和雄

おすすめ平均
stars海外競馬ファンなら
stars普段は見えない人間・藤澤和雄と競馬サークルの内実
stars藤沢和雄調教師の考え方。。。
starsリーダーの条件!
stars森調教師の本と読み比べよう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最強の競馬論
最強の競馬論森 秀行

おすすめ平均
stars森調教師が活躍している理由が分かる
stars海外競馬ファンなら
stars冷徹と、その中にある小気味良さ
stars調教師からみた競馬。。。
stars真の調教師とは言えないが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://okapikeiba.blog69.fc2.com/tb.php/702-8ff9159e

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター