優駿スタリオンステーション繋養馬 - おかぴぃのおかぴな競馬予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村

優駿スタリオンステーション繋養馬

馬市ドットコムによると優駿スタリオンステーション繋養種牡馬は
以下の通りのようです


優駿スタリオンステーション繋養馬

 ウインラディウス
 父サンデーサイレンス 母ジョウノマチエール(マルゼンスキー)
 2007年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
 (2006年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件))

 カネツフルーヴ
 父パラダイスクリーク 母ロジータ(ミルジョージ)
 2007年度Fee:無料(2006年度:無料)

 キングヘイロー
 父ダンシングブレーヴ 母グッバイヘイロー(Halo)
 2007年度Fee:350万円(受胎条件)
 (2006年度Fee:150万円(受胎条件)、180万円(出生条件))

 グランデラ
 父Grand Lodge 母Bordighera(Alysheba)
 2007年度種付料:150万円(受胎条件)
 (2006年度種付料:180万円(受胎条件))

 コマンダーインチーフ
 父ダンシングブレーヴ 母Slightly Dangerous(Roberto)
 2007年度種付料:150万円(受胎条件)
 (2006年度Fee:250万円(受胎条件)、300万円(出生条件))

 スエヒロコマンダー
 父コマンダーインチーフ 母スエヒロジョウオー(トウショウペガサス)
 2007年度Fee:20万円(出生条件)
 (2006年度Fee:プライベート)

 スターリングローズ
 父アフリート 母コマーズ(Danzig)
 2007年度Fee:25万円(受胎条件)、35万円(出生条件)
 (2006年度Fee:40万円(受胎条件)、50万円(出生条件))

 ダージー
 父Seeking the Gold 母Colorado Dancer(Shareef Dancer)
 2007年度種付料:50万円(受胎条件、牝馬出生全額返還)
 (2006年度種付料:50万円(受胎条件))

 チアズブライトリー
 父サンデーサイレンス 母チアズダンサー(アンバーシャダイ)
 2007年度Fee:10万円(受胎条件)、20万円(出生条件)
 (2006年度Fee:10万円(受胎条件)、20万円(出生条件))

 ニューイングランド
 父サンデーサイレンス 母クラウンフォレスト(Chief's Crown)
 2007年度Fee:25万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
 (2006年度Fee:25万円(受胎条件)、30万円(出生条件))

 ノーリーズン
 父ブライアンズタイム 母アンプロジン(Mr.Prospector)
 2007年度Fee:100万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
 (2006年度Fee:100万円(受胎条件)、120万円(出生条件))

 ハギノハイグレイド
 父コマンダーインチーフ 母ラシアンパーティ(ラシアンルーブル)
 2007年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
 (2006年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件))


 マヤノトップガン
 父ブライアンズタイム 母アルプミープリーズ(Blushing Groom)
 2007年度Fee:200万円(受胎条件)
 (2006年度Fee:200万円(受胎条件)、250万円(出生条件))

 マーベラスサンデー
 父サンデーサイレンス 母モミジダンサー(ヴァイスリーガル)
 2007年度Fee:130万円(受胎条件)
 (2006年度Fee:130万円(受胎条件))

 ムーンバラッド
 父Singspiel 母Velvet Moon(シャーディー)
 2007年度種付料:200万円(受胎条件)
 (2006年度種付料:270万円(受胎条件))

 レギュラーメンバー
 父コマンダーインチーフ 母シスターソノ(ナスルエルアラブ)
 2007年度Fee:30万円(受胎条件)、40万円(出生条件)
 (2006年度Fee:30万円(受胎条件)、40万円(出生条件))

※受胎条件:受胎確認後9月末日支払、フリーリターン特約付
 出生条件:出生後1ヵ月以内支払



この中ではキングヘイローですね
GⅠ馬を出して種付け料が大幅アップ

ちなみにキングヘイローの馬主さんは
キョワの冠名でおなじみだった浅川氏でしたが
将来、種牡馬になることを見越して
冠名を付けなかったらしいです
なにせ世界的な良血ですからねぇ

高松宮記念で念願ののGⅠを取ったときの
坂口正大調教師のレース後の大泣きは今でも記憶に残ってます
大変なプレッシャーがあったのでしょうね

競馬のアレコレ「知りたかった!」が見つかる競馬サーチ.com

関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://okapikeiba.blog69.fc2.com/tb.php/63-d8844fb9

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。