競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界(ぱあと1) - おかぴぃのおかぴな競馬予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界(ぱあと1)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界 吉沢穣治著

種牡馬辞典は毎年買っているのですが
この手の血統本を買ったのは初めてです

内容は9章に分かれていて
順番にセントサイモン、ハイペリオン、ネアルコ、ナスルーラ
ノーザンダンサー、ネイティヴダンサー、トウルビヨン
ロイヤルチャージャーが誕生した背景について書かれています
終章は「予感を越えた現実」となっていてサンデーサイレンスの
種牡馬としての可能性について述べられています

これを読むと競走馬の血統史をざっと理解することができます
何か壮大な物語になってます。血統って面白いですねぇ

小難しい血統理論も無いので
(というか血統はそんな単純じゃないですよね^^)
読み始めると一気に読めてしまいます
(あまりに面白いので2回目を読んでます)
かなりお勧めです^^

将来はサンデーサイレンスの3×4とかの産駒が
出てくるのでしょね(なんかピンとこないけどw)
この本を読むと期待と同時に不安な気持ちになってしまいます^^
その時には別系統の種牡馬からとんでもない大種牡馬が
出てくるのかも?
(この本を読むとそういう事になるはずなのですが・・・)

実は一緒に買った「競馬の血統学2(母のちから)」
読み終えているのですが、これまた面白いです^^
感想についてはおいおい書くつもりです

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界
競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界吉沢 譲治

おすすめ平均
starsポストサンデーサイレンス
stars血統の興亡史
stars競馬の深みに
stars血統を学ぶのなら
stars競馬の血統学

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://okapikeiba.blog69.fc2.com/tb.php/605-b59593b6

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。