トウショウナイト安楽死 - おかぴぃのおかぴな競馬予想

トウショウナイト安楽死

5月4日の第137回 天皇賞・春(京都、GI、芝3200メートル)に出走を予定していたトウショウナイト(牡7歳、美浦・保田厩舎)=写真=が、30日の美浦トレセンでの追い切り中に右第一指骨粉砕骨折を発症。安楽死処分がとられた。同馬は主戦の武士沢騎手とのコンビで古馬中距離戦線で活躍。06年にはアルゼンチン共和国杯(GII)を制し人馬ともに初の重賞制覇を果たしている。今年に入ってからもAJCC(GII)、日経賞(GII)で2着に入り好調を維持していた。管理する保田調教師は「調子のいいときに、よくこういうアクシデントがあるんだよね。ここまでよく頑張ってくれた…。」と目を潤ませていた


どうもこういうニュースが多い。。。
馬券的にはいつも頭を悩ませる存在だったトウショウナイト・・・
名脇役でした
関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

あらららら…
天皇賞では全く買う気なかったですけど、かなり好きな馬だったので残念です。
なんだか最近ホントに多いですよね。
骨折で安楽死なので因果関係とかは無いのでしょうけれど。

2008-05-01 01:38 | tHX44QXM | from guigui | Edit

>guiguiさん
武士沢騎手との名コンビが
こんな形で終了するとは・・・

2008-05-01 18:58 | /Kuc2aBA | from おかぴぃ | Edit

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター