ドバイミーティング枠順確定とか - おかぴぃのおかぴな競馬予想

ドバイミーティング枠順確定とか

どこまでやれるかヴァーミリアン<ドバイワールドCの枠順>
 
※左からゲート番、馬名、( )内は性齢、調教国・騎手
01 スワイイード Sway Yed(牡7、沙・O.ペリエ)
02 ウェルアームド Well Armed(セン5、米・A.グライダー)
03 ハッピーボーイ Happy Boy(牡4、首・K.マカヴォイ)
04 コキャブ Kocab(牡6、仏・S.パスキエ)
05 グレートハンター Great Hunter(牡4、米・G.ゴメス)
06 プレミアムタップ Premium Tap(牡6、沙・S.マドリッド)
07 ヴァーミリアン(牡6、日・武豊)08 ジャリル Jalil(牡4、首・L.デットーリ)
09 アジアティックボーイ Asiatic Boy(牡4、南ア・J.ムルタ)
10 ラッキーファインド Lucky Find(セン4、南ア・K.シーア)
11 グロリアデカンペオン Gloria de Campeao(牡4、仏・C.ルメール)
12 カーリン Curlin(牡4、米・R.アルバラード)
13 エーピーアロー A.P.Arrow(牡6、米・R.ドミンゲス)


日本馬2頭に勝ち負けを期待<ドバイデューティフリーの枠順>

※左からゲート番、馬名、( )内は性齢、調教国・騎手
01 ノーショナル Notional(牡4、米・G.ゴメス)
02 マジェスティックロワ Majestic Roi(牝4、英・D.ホランド)
03 フローラルペガサス Floral Pegasus(牡5、香・G.モッセ)
04 シーチェンジ Seachange(牝5、新・T.ダーカン)
05 アドマイヤオーラ(牡4、日・安藤勝己)
06 フィンスケールビオ Finsceal Beo(牝4、愛・K.マニング)
07 アーキペンコ Archipenko(牡4、南ア・K.シーア)
08 ニコネロ Niconero(セン6、豪・C.ウィリアムズ)
09 クレカドール Creachadoir(牡4、首・K.マカヴォイ)
10 リトゥラト Literato(牡4、首・L.デットーリ)
11 ダージナ Darjina(牝4、仏・C.スミヨン)
12 ウオッカ(牝4、日・武豊)
13 ブリッシュラック Bullish Luck(セン9、香・B.プレブル)
14 ジェイペグ Jay Peg(牡4、南ア・A.マーカス)
15 ロードアドミラル Lord Admiral(牡7、愛・M.キネーン)
16 リンガリ Linngari(牡6、南ア・R.ムーア)


どうでもいい<UAEダービーの枠順>

※左からゲート番、馬名、( )内は性齢、調教国・騎手
01 ココアビーチ Cocoa Beach(牝3、首・T.ダーカン)
02 ヌマーニー Numaany(牡3、首・K.マカヴォイ)
03 マイインディ My Indy(牡3、首・L.デットーリ)
04 マッシヴドラマ Massive Drama(牡3、米・G.ゴメス)
05 ロックアスコット Rock Ascot(牡3、首・G.バーラー)
06 ユークレイニアン Ukrainian(牡3、伯・R.マレン)
07 ライトグリーン Light Green(牝3、伯・M.キネーン)
08 ロイヤルヴィンテージ Royal Vintage(牡3、南ア・K.シーア)
09 オナーデビル Honour Devil(牡3、南ア・J.ムルタ)
11 ストライクザディール Strike the Deal(牡3、英・R.ムーア)
12 イイデケンシン(牡3、日・藤田伸二)



JRAハンデキャッパーによるドバイワールドカップの見所(JRAのHPから転載)

◆ドバイ・ワールド・カップ(GI) 2,000m(ダート)
 このレースには日本からヴァーミリアンが出走します。昨年のドバイワールドカップではインヴァソールの4着に敗れましたが、国内ではGI(JpnIを含む)を4戦4勝、向かうところ敵無しでした。今年に入ってからもフェブラリーステークスを快勝、絶好調での挑戦となります。レーティングは118ポンドです。このレーティングは出走馬の中で、次に述べますカーリンに次ぐものですので、チャンスはあるとみてよさそうです。対する外国勢、一番の強敵はカーリンです。昨年はプリークネスステークス、ジョッキクラブゴールドカップ、ブリーダーズカップ・クラシックの3つのGIレースを勝ち、レーティング129ポンドでWTRRで総合第2位、ダートでは第1位、更にアメリカ年度代表馬の栄誉を手にしています。早々とドバイに移動し、前哨戦のジャガートロフィー(一般戦)を他の馬より7キロ重い60キロを背負いながらも楽勝し、好調をアピールしました。この馬を相手にヴァーミリアンがどういったレースをするのか、非常に楽しみです。前哨戦のGIIマクトゥームチャレンジラウンドIIIを完勝して参戦するジャリルは、今季は3戦3勝と絶好調で、前走のレーティングはヴァーミリアンと並びの118ポンドと、ドバイのハンデキャッパーは非常に高い評価をしています。同コース、同距離のレースを勝っているというアドバンテージもあり、GI勝ちこそありませんが、侮れない1頭です

◆ドバイ・デューティ・フリー(GI) 1,777m(芝)  
 このレースには日本からウオッカとアドマイヤオーラが出走します。ウオッカは日本ダービーを64年ぶりに勝った歴史的名牝と言っていいでしょう。ダービー以降勝ち鞍はありませんが、強豪揃いのジャパンカップではあわやの伸びを見せており、得意の東京競馬場と同じ左回りのナド・アル・シバ競馬場で強烈な末脚が見せられれば、十分チャンスはあると思います。レーティングはダービー1着の117ポンドです。アドマイヤオーラは、昨年、シンザン記念と弥生賞を勝ちましたが、皐月賞4着、日本ダービー3着と、ついにGI(JpnI)には手が届きませんでした。今年に入って、好メンバーの揃った京都記念を勝っての参戦となります。3歳時にはクラシック候補となっていた馬ですから、好勝負できる能力はあると思います。レーティングは115ポンドです。このレースへの出走馬は非常にレベルが高く、好メンバーがずらりと顔を揃えています。当初、出走予定だったラモンティの回避でこちらに矛先を向けてきたゴドルフィンのリテラトは、昨年3連勝でGIの英国チャンピオンステークスを制した実力馬です。レーティングは123ポンドと高い評価を受けています。ただし、最近は2,000mを中心に使われており、そのあたりに死角があるかもしれません。牝馬のダルジナは、昨年のWTRR(World Thoroughbred Racehorse Rankings)で牝馬チャンピオンの座を争ったほどの馬です。昨年はGIを3勝、特にムーランドロンシャン賞では、ラモンティやこのレースに出走予定のリンガリ、アーキペンコを一蹴しており、牝馬ながら122ポンドという高いレーティングを持っています。牝馬だけにどれだけ調子を維持できているかがポイントですが、実力を発揮できれば当然怖い1頭です

◆UAEダービー(GII) 1,800m(ダート)
 このレースに日本から出走するのはイイデケンシンです。成績は7戦3勝ですが、ダートでは2戦2勝、JpnIの全日本2歳優駿を勝っています。すんなり先手を取って、楽に先行できる展開になればチャンスはありそうです。南半球産馬より4キロ軽い55キロという負担重量も味方につけたいところです。レーティングは106ポンドです。このレースでは、南アフリカのオナーデヴィルとロイヤルヴィンテージが中心となりそうです。オナーデヴィルはGIIIのUAE2000ギニーを勝っており、ロイヤルヴィンテージはUAE2000ギニーでは2着でしたが、前走のアルバスタキヤ(リステッドレース)でオナーデヴィルを2着に下して勝利し、雪辱を果たしています。レーティングはオナーデヴィルが115ポンドで、ロイヤルヴィンテージが116ポンドと、わずか1ポンド差となっています



ヴァーミリアンが7F84秒1-71秒2-59秒2-48秒5-35秒8-11秒8
の時計を出したようです
馬場状態が良かったようですが、めちゃめちゃ早いです
(ナドアルシバのダートはダートと言い難いけど^^)
なんだかJRAハンデキャッパーの見解だと勝ち負けになりそうな感じですが
先日、グリーンチャンネルの番組のブックメーカーのオッズでは5番人気くらいで
単勝10倍程度だったような・・・・
(1番人気はカーリンで単勝1.5倍程度)
前哨戦の時計が2分00秒いくつ(100分の1秒まであった)なので
ヴァーミリアンがこの調教のペースで
残り3ハロンもカバーすれば勝ち負けできそうです(^_^)
(とてもじゃないけど無理っぽいような気も)
去年は2分2秒6で勝ち馬INVASORから2.7秒差
時計的にはかなり厳しいなぁ
やっぱり1着と0.5秒差でいいや(^_^)
(着順不問)

アドマイヤオーラ、ウオッカは勝ち負けを期待
イイデケンシンは参加賞ということで^^

<おまけ>
  Wikipediaではドバイミーティングと呼ぶのが正しいことになっているようですが
  どうなんでしょ?
  (2000年以前はドバイワールドカップデー)
  JRAのHPはドバイワールドカップデーになってますが
  JRA-VANのHPはドバイミーティングですけど・・・・(^_^)

   もしかしてはドバイワールドカップミーティングが正解かも?
   (もうどうでもいいわ(^_^)) 
関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

グリーンチャンネルでカーリンの勝ったドバイの前哨戦を
見たのですけど、滅茶苦茶強いですね。
カーリンとヴァーミリアンの馬連に
ありったけのお金をぶっ込みたいです!

2008-03-28 01:47 | - | from guigui

>guiguiさん
2分そこそこの決着だと出番が無さそうです
カーリンに勝ったら奇跡と言えるでしょう(^_^)
>>カーリンとヴァーミリアンの馬連に
>>ありったけのお金をぶっ込みたいです!
え!それはやめといたほうが・・・
(買えませんけどね^^)

2008-03-28 22:01 | /Kuc2aBA | from おかぴぃ | Edit

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター