トウカイテイオー急死 - おかぴぃのおかぴな競馬予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村

トウカイテイオー急死

91年クラシック2冠などG1・4勝を挙げたトウカイテイオー(牡)が30日、繋養(けいよう)されていた北海道安平町の社台スタリオンステーション(SS)で急死した。25歳だった。午後3時半ごろに放牧地から功労馬用の馬房に戻った際に倒れたという。死因は急性心不全とみられる。91年の皐月賞、ダービーを無敗で制覇。父シンボリルドルフに続く無敗でのクラシック2冠を制した。骨折で3冠達成はならなかったが、93年の有馬記念では1年ぶりのレースで復活Vを飾るなど、劇的な走りに魅了されたファンも多かった。95年から種牡馬入りして、トウカイポイント(02年マイルCS)とヤマニンシュクル(03年阪神JF)の2頭の中央G1勝ち馬を出した。社台SS事務局の徳武英介さんは「長生きするものだと思っていたので、不意を突かれたような形で…。人の手にかかることなく旅立ったのは、彼らしい最期だったのかもしれません」と突然の死を悼んでいた。


有馬記念レース後の田原騎手のインタビュー聞いてて半べそ状態
今まで競馬をやっていて泣いたのはこのときだけ
今後、競馬で泣くことはたぶん無いだろうなぁ
トウカイテイオー、感動をありがとう!

合掌・・・
関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://okapikeiba.blog69.fc2.com/tb.php/2082-f4b75b22

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。