ジャパンカップの審議について - おかぴぃのおかぴな競馬予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村

ジャパンカップの審議について

昨日のジャパンカップのレース後コメント

2着 オルフェーヴル(池添騎手)
「道中、行きたがりましたが、馬の後ろで何とか折り合いました。直線、ぶつけられてバランスを崩し、手前を替えて…着差が着差だけに悔しいです」

(池江泰寿調教師)
「この臨戦過程でよく頑張ってくれたと思います。審議の結果はJRAの判断ですから、それに従うだけです。今後のことはオーナーと相談して決めたいと思います」


審議に時間が掛かったので、これは降着かも?と思って見てましたが
結果は降着無しでした

パトロールを見た私の予想は今のルールでは降着無しだったので
結果としては、私の見方と同じでした
岩田騎手には制裁が科されましたが、これは当然
左に進路があるのに右に行って
オルフェーヴルにぶつかった岩田騎手の騎乗ミスなのは明らか

審議中に思ったのは、これが新ルールだったらどうなったんだろう?
ということ
まず間違い無く降着でしょう

じゃぁどちらがの裁定が競馬ファンが納得するかというと
新ルールの降着のほうだと思います
岩田騎手のインターフェアが無ければ
オルフェーヴルが勝ってましたからね
新ルールに変更するきっかけとなった東京競馬場でのレースと
同じようなことが今回は1、2着馬で起きたということですね
関係者が不満げなのも理解出来ます

<関連記事>
 2013年から降着・失格のルール(判断基準)を変更
関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

うーん

やっぱ大レースだからこそ起きて欲しくないことなんだけど、大レースだから起きちゃうと言うか、大レースだから目立っちゃうというか・・・

ただ、あれだけぶつかって怯まずに凌ぎ切れる3歳牝馬には驚いた。ナメてました。切ってました。騎手間の騎乗技術云々ではなく、ジェンティルドンナがオルフェーヴルを恫喝してる様にさえ見えました。ギャルが怖くなりました。

2012-11-27 01:18 | - | from TILTOWAIT

No title

>TILTOWAITさん
まぁ私も思いきり切った訳ですけど・・・(笑)

しかし
>>ジェンティルドンナがオルフェーヴルを恫喝してる様にさえ見えました
パトロールを含め何度もレースを見ましたが
私にはそうは見えませんでした
ギャルが怖くなる必要は無いと思われます(笑)

ぶつかった後のジェンティルドンナとオルフェーヴルですが
あの差はあとどれだけ距離が伸びても、未来永劫縮まらないように見えました
オルフェーヴル相手でそう思わせるジェンティルドンナは
やっぱり強い馬なんだなと思います

2012-11-27 18:10 | /Kuc2aBA | from おかぴぃ | Edit

トラックバック

http://okapikeiba.blog69.fc2.com/tb.php/1958-9ba9e55b

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。