埒があかない - おかぴぃのおかぴな競馬予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村

埒があかない

以前から気になっていたんですが
「埒があかない」という言葉

物事が解決しないこと、決着がつかないこと、話にならない、
はかどらず進まない
ご存じの通り、こういう意味なんですが
ここに出で来る「埒」って競馬の埒のことでいいんだよね、ということ
直線で内(ラチ)に突っ込んだ騎手(馬)が
前が詰まって行くところが無くなり、身動きできない状態になって
”ラチがあかね~!”と叫びながら、そのままの状態でゴール。
(そしてレース後、心ないファンから罵倒される。これは関係無い^^)
なんとなくこう思っていたのですが、先日、ネットで調べてみました
すると全然違いました(笑)

なにやら諸説あるようですが
まず、埒は仕切りや囲い(柵)のことらしいです
加茂の競べ馬(くらべうま)で
柵(埒)が外されるのを待ちわびた一般客が言った言葉からとする説、
春日大社の祭礼で、金春太夫(こんばるだゆう)
が祝詞を読み終わるまで神輿の柵(埒)が開かず
一般人が中に入れなかったことからとする説がある。

”柵(埒)があかないので、なんにもできない、進展が無い”
こんな感じなんでしょうか?
いずれにしても競馬のレース中の出来事じゃないですね

ところで
「埒があかない」ですが
漢字で書くと「埒が明かない」と書くみたいです
てっきり「開かない」だと思ってました
語源の間違いよりも、こっちのほうがショックが大きいかも
でもですね、ネットで検索すると
「開かない」と書いてる人も沢山いますね^^
なんだかどっちが正解なのかわからなくなってきました


あと、「埒」で思い出すのは
高橋英樹さんの当たり役、桃太郎侍の最後の決めゼリフ

ひと~つ 人の世の生き血をすすり
ふた~つ 不埒な悪行三昧
みぃ~つ 醜い浮き世の鬼を、退治てくれよう桃太郎

ふた~つめの「不埒な悪行三昧」

「不埒」…・・・らちを否定してます
ということは、柵が無い、無秩序な状態
意味は
”道理にはずれていて、非難されるべきこと、けしからぬこと。
よろしくないこと。また、そのさま。ふとどき”

埒が無い競馬場とか埒が壊れているオンボロ競馬場のこと
という意味ではありませんね(笑)
関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://okapikeiba.blog69.fc2.com/tb.php/1896-20e49323

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。