競馬予想でありがちなこと(1) - おかぴぃのおかぴな競馬予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村

競馬予想でありがちなこと(1)

競馬予想でありがちなことをシリーズで書いていきたいと思います
これはあくまで私自身のことで、他の人が当てはまるかどうかはわかりません
たぶん、だんだんつまらなくなっていくと思います(笑)

初回はまず
「差し、追い込み馬を過大評価してしまう。しかし基本は先行馬」

これはかなり重要でいつも忘れないようにしています
(しかし、すぐ忘れます^^)
差し、追い込みが決まるとスカッと爽快、なんだか強いな~と思いますが
先行馬がちょい差しで勝っても、あまりそんな感じがしない
逆に先行馬が差されるとだらしない感が漂います(笑)
たぶん、こんなことがそう思ってしまう理由だと思います

しかし有利なのは先行している馬で
差し、追い込み馬のほうが不利になる要素が多い

<先行馬と差し、追い込み馬の比較>
ある程度自分でペースを作れるので展開に左右されない(先行)
自分でレースが作れないので展開頼みで他人任せ(差し、追い込み)
*ここが最大のポイント

レース中アクシデントに巻き込まれる可能性が低い(先行)
前にいる馬が多いので先行馬と比べると
レース中アクシデントに巻き込まれる可能性が高くなる(差し、追い込み)

進路が選びやすい(先行)
外に出したいときに他馬が邪魔になることがある(差し、追い込み)

こんな感じでしょうか?^^
特に最近は訳のわからない高速馬場と一部競馬場の内有利馬場によって
差し、追い込み馬を狙う危険度が増している感じです

デュランダルのように
どんな展開でも直線最後方から飛んで来る馬は別です(笑) 多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://okapikeiba.blog69.fc2.com/tb.php/1877-d68ffbe1

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。