オペックホースとホース - おかぴぃのおかぴな競馬予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村

オペックホースとホース

JINさんのJIN競馬〜血統という夢に想いを乗せて〜の
ロジユニヴァースとはなんだったのか…ダービー馬の大敗ワースト3
この記事を見て歴代ダービー馬の戦歴を調べてみたのですが
そこで出て来たのがオペックホース
「史上最弱のダービー馬」という称号?はおぼろげに知っていたのですが
それまで、全然気にしていなかったのが馬名の由来
Wikipediaから引用

馬名は冠名の「ホース」に、石油輸出国機構の略称「OPEC(オペック)」を合わせたもの[1]。当時経済を混乱させた第二次オイルショックを受けて、「世界を制する資源」と言われた石油の重要性にあやかった名前である


オペックはOPECだったんですね
知りませんでした、というか気にしてませんでした^^
あと、びっくりしたのが”冠名の「ホース」”
「ホースって馬でしょ、馬に対してわざわざ馬ってつけるか?!
どうしてこんな冠名なの?」
と思ったら、馬主がホース産業(株)でした
このホース産業(株)ですが、競馬新聞のホースニュース馬(現在は休刊)の親会社でした
「まぁ馬主がホース産業(株)なら仕方無いな」とここはとりあえず納得しました^^

これで終わっては少々つまらないので
”ホース”という馬名の馬がいるのか調べてみました(TARGET)
(たぶんホース産業(株)だけだろうという予想でした)

すると沢山いました(笑)
とりあえず現役馬は2頭だけで
ザエリモホース(2歳)とディアマイホース(6歳)
このうちちょっと面白いのがザエリモホース
”ザ”が冠名です。なんだかすごいですね~
この2頭はJRA公式データの馬名由来でホース=馬になっているので
間違い無いですが
他の馬の中にはforceをホースにしちゃったようなケースも
あるんじゃないかと思っていますが、どうでしょう^^
でも、いくらなんでもhoseは無いですよね~
関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

ダビスタ2では種牡馬に居ましたよ

現役時代なんて知る由もなかったですけど、「最弱のダービー馬」って観点ではロジユニさんなんぞ足元にも及ばない馬だったみたいですね。

ちなみにダビスタで、この馬の子でG1を勝ったことがあります。

2012-08-22 01:39 | - | from TILTOWAIT

No title

>>TILTOWAITさん
32連敗。。。
この記録は永久に破られないでしょうね(笑)

ダビスタはダビスタ2から始めたんですが
オペックホースがいたかどうかすぐ思い出せませんでした
言われてみればそういえばいたような^^




2012-08-22 19:00 | /Kuc2aBA | from おかぴぃ | Edit

トラックバック

http://okapikeiba.blog69.fc2.com/tb.php/1861-40fb9efb

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。