JRAが来年から配当金増額レース実施 - おかぴぃのおかぴな競馬予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村

JRAが来年から配当金増額レース実施

SANSPO.COMから引用

JRAは9日、六本木事務所で会見を行い、来年から新方式を導入して、一部のレースで払い戻し金をアップすることを発表した。指定レースにおいて、売り上げの5%を払い戻し金に上乗せする。また100円元返し馬券も、解消されることになった。来年から、一部のレースで配当金がアップする。競馬法の一部が改正(7日に閣議決定して公付は10日)されたことによるもので、JRAが指定するレースにおいて、払戻金にレースの売り上げの5%(政令により上限は5%)が上乗せされることになった(1号給付金)。現在は売り上げの75%(単勝、複勝は80%)を的中投票券の払戻金に充てているが、さらに売り上げの5%を上乗せしてファンに還元するというもの。単純にいえば、単勝と複勝は売り上げの85%、馬複、馬単、ワイド、3連複、3連単は売り上げの80%が、それぞれ払い戻しされる。今年のウオッカが優勝したダービーの払戻金に例えると、5%上乗せした場合、単勝1050円が1110円、馬複5万4470円が5万8160円、3連単215万5760円は230万1810円にもなる。売り上げが断然多い3連単は、大幅アップも期待できそうだ。 なお指定レースについては、ダービーなど限られた大レースになる見込みだが、どのレースになるかは決定していない。加えて、例えばダービー1レースにするのか、ダービー当日のレース全てにするのかなど、様々なバリエーションが検討されている。

★100円配当はすべて110円に
同改正により、100円元返し馬券も解消されることになった。従来は配当が100円だった馬券に、10円が上乗せされて払い戻しされる(2号給付金)。 昨年1年間で単勝・複勝・ワイドで計243回の100円元返しがあったが、導入されればすべて110円。勝ち馬の支持率が約90.9%を超える場合のみ100円元返しとなるが、ディープインパクトが勝った菊花賞の単勝支持率は79.03%、複勝も3頭全て100円元返しだった00年の阪神大賞典の3頭合計の支持率が87.67%であり、実質的に100円元返しはなくなる。JRAは来年早々から導入したい意向で、全レースにするのか、それとも何頭以上のレースに設定するのかなど検討中だ。

★対象競走は検討中
ファンサービスの一環となる2つの給付金についてJRA総合企画部の吉田正義上席調査役は、「1号給付金については、具体的な実施方法や対象レースなど現在も鋭意検討中であり、来年から試験的にレースを選択して導入していくつもりです。2号給付金については来年早々にも実施したい。どちらとも、ファンの方にわかりやすい形で説明していきたいです」と話していた。なおファンにできるだけ早く親しんでもらうため、それぞれのネーミングも検討中だ。


控除率が下がって、配当が増えるのは結構なことなのですが
対象競走が限られるっていうのはどうなんでしょう?
「控除率が下がるレースだから馬券を買おう」なんていう感じにはならないでしょう
なんだか中途半端な気がします
法的な問題があるのでしょうが
宝くじ化している3連単の控除率を思いっきり上げて(50%とかw)
他の馬券は控除率を5%くらいにしたほうが、いいのではないでしょうか?
100円元返し馬券が解消されるようですが
これは大口購入者には朗報でしょうけど、私のようなみみっちい人には
全然関係無いし・・・・・

馬券がハズレることが多い私としては、こんなことよりも
不適中の購入馬券(金額)を年1回まとめて
5%くらい返してくれたほうがよっぽどうれしいのですが^^

関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://okapikeiba.blog69.fc2.com/tb.php/185-56cfa768

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。