ウオッカ凱旋門賞挑戦を断念 - おかぴぃのおかぴな競馬予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村

ウオッカ凱旋門賞挑戦を断念

SANSPO.COMから引用

ことしのダービー馬、ウオッカ(3歳牝馬、栗東・角居勝彦厩舎(きゅうしゃ))が凱旋門賞(10月7日、フランス・ロンシャン競馬場)挑戦を断念することになった。8日朝、角居調教師が正式に発表した。
同馬は今月下旬のフランス遠征に向け、栗東トレーニングセンターで調整していたが2日朝の調教後、右後肢に蹄球(ていきゅう)炎を発症していることが判明した。症状そのものは軽度だったが、遠征に向けて万全の状態で調整できないと判断、オーナーらと協議して遠征を取りやめることを決めた。
◆角居勝彦調教師の話
「オーナーと協議して遠征を取りやめることにしました。症状は重くなく、目標のレースがなければ発表しないが、勝ち負けを期待されている大きな遠征でもあるので決断しました。」


あらまぁ^^;
ダービー馬で3歳牝馬の凱旋門賞挑戦を楽しみにしていたのですが
断念ですか・・・・・残念です(←ややシャレ気味)
角居調教師のコメントを見ると
あと2ヶ月もあるんだからなんとかなりそうな気もしてしまうのですが
そういうものでも無いのでしょうね
あとはサムソンに頑張ってもらうしか無いですね


ウオッカの今後のローテーションですが、秋の牝馬GⅠ路線ということになるのでしょうか?
だとすればダイワスカーレットとの対決が楽しみです^^
関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://okapikeiba.blog69.fc2.com/tb.php/184-6a83b368

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。