カブトムシ2012 その1 - おかぴぃのおかぴな競馬予想

カブトムシ2012 その1

4月末に最後のマット交換(糞掃除)を行った時点では
7匹いた今年のカブト幼虫ですが
中ケース3匹が成虫になりました

6月16日 雄1匹 雌1匹
6月18日 雄1匹

中ケースには3匹入れていたので、中ケース飼育分は終了
あとは大ケース4匹
とりあえず予想は雄雌各2匹

ちょっと大変だったのが6月16日に出て来た雄(2012年 1匹目)
夕方なにげなく中ケースを見たら
コバエの進入防止(乾燥防止)のために
ケースとフタの間に挟んであるシート(不織布)が
ケースの内側に引っ張りこまれているのを発見
不審に思いケースを空けてみたら、シート(不織布)にカブトが
くっついてました
まぁ、ここまでは割と普通です
そこで雄か雌か見ようとしたのですが、角が見えません
雌なのかと思いましたが、胸に突起があります
やっぱり雄なのかと思いましたが、角がやっぱり見えません
”うは~奇形か~、羽化し失敗したのか~、ショック!”
何を失敗したんだろうと思い考えること1分

しかし、よく見るとなんだか身動きできない様子
さらによく見ると角にシート(不織布)が絡みついていました
まるで角に包帯を巻いたような状態です
やっぱり雄だったんだと安堵しつつ
まずはシート(不織布)本体から角に包帯を巻いたカブトを切り離しました
次は角から包帯を取る作業です
これがすごく難儀して、汗だくの作業でした
”なんでこんなに強く絡みついているの?!、このバカカブト”
と思ってしまうくらいシート(不織布)が角に絡みついてました
たぶん、剥がすのに10分はかかりました
この作業を行っている間、いつもは大暴れするカブトが
割と静かにしてました
”やっぱり包帯を取ってほしかったんだな、かわいい奴”
などと妄想してしまいました(笑)

残りの4匹も無事に羽化してほしいです
大体去年のペースと同じなので、羽化は今月末と読んでます^^
関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://okapikeiba.blog69.fc2.com/tb.php/1819-d3c2b9dd

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター