6月10日(日)の東京8Rの審議について - おかぴぃのおかぴな競馬予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村

6月10日(日)の東京8Rの審議について

日曜の東京8Rの審議について
いろんなところで話題になってますね~

<レースの状況>
 直線先頭に立ったファイナルフォームが決勝線手前で右に斜行
 外から差してきたランパスインベガスの前に馬が入ってしまい
 ランパスインベガスの松岡騎手が手綱を引いて立ち上がってしまう
 脚色的には2着はある感じだったが、ランパスインベガスはクビ差3着
 ファイナルフォームは1着入線

<審議の結果>
 走行妨害とは認められず着順通り確定
 ファイナルフォームの内田騎手は危険な騎乗に該当するとみなされ2日間の騎乗停止
 ランパスインベガスの小島茂之調教師の走行妨害の申立ては却下

この件の詳細については被害馬の小島茂之調教師がブログに書かれているので
そちらをご覧下さい
走行妨害の申し立て⇒裁決についての不服申し立て

パトロールも見ましたが、まぁアウト(降着)ですね

小島茂之調教師のブログで気になった記述が2点
まず1つ目

競馬好きの人なら記憶しているであろう
過去に大きなレースで斜行があり
馬の力からはどう見ても完勝。

斜行しながら修正が足りず
騎手がもう少し丁寧だったら
問題は無かったというケースが
当時の採決の基準で
馬も騎手もアウトになった。

その後
裁決の基準が変わり
馬が完勝なケースの場合は
騎手だけが制裁を受けるというように
状況に応じて幅を持たせた
対応ができるようになった。


裁決の基準が変わったのは知っていましたが
”馬が完勝なケースの場合は
騎手だけが制裁を受ける”ということに変わったんですね!

2つ目

『2着を確信できた状態が
       3着になってしまったのに何故?』
という問いには

『3着馬は関係なく
      あくまで加害馬との関係』
と言う回答。

加害馬と被害馬の関係ばかりにこだわるが
それは一対一でのケースの場合であって
明らかに着順が変わる不利がありながら
『被害が小さい』
『致命的ではない』
というのは理解できない。


これはおかしいですね~
加害馬と被害馬の関係だけを対象にするのはどうみても変でしょう
今回の場合、被害馬(ランパスインベガス)は1着馬の斜行が
なくても1着馬には勝てなかったでしょうが
妨害されなければ3着じゃなくて2着になってた訳で
”これは関係ありません”というのは明らかにおかしい


”今回の裁決がJRAの裁決基準だというなら
今後もこれを踏襲して頂きたい”
棒読みですが、こう思います(笑)
関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

厳正な裁定を望む

厳格に裁定出来ない裁定委員ではいつまでたっても結果が不安定で公正な競馬への路は遠いですね。
3着降着が納得できる結論と思います。
灘ステークスで岩田騎手が最後の直線で著しく内に切れ込むレースがありました。今回は他馬の走行を妨害はしていませんが、許されるべきではない騎乗とおもいました。まっすぐに走らせられなければ厳しく処分・再教育・再訓練を徹底しなければ、事故も無くならないし、競馬の公正も保たれないと思います。

2012-06-12 16:20 | - | from nobu

No title

>>nobuさん
ルールを単純化(例えば斜行して、少しでも他馬を妨害したら即アウト)しない限り
全ての人が納得できる判定は無理でしょうが
今の判定基準が曖昧&裁決委員の見解がバラバラで
なんだかおかしな事になってますね

2012-06-13 00:58 | /Kuc2aBA | from おかぴぃ | Edit

トラックバック

http://okapikeiba.blog69.fc2.com/tb.php/1812-5755187a

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。