フォワ賞2011、ニエル賞2011の結果 - おかぴぃのおかぴな競馬予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村

フォワ賞2011、ニエル賞2011の結果

<フォワ賞>の結果

1着:サラフィナ Sarafina(牝4、A.ロワイユデュプレ・C.ルメール、56.5)
2着:ヒルノダムール(牡4、昆貢・藤田伸二、58.0)
3着:セントニコラスアビー St Nicholas Abbey(牡4、A.オブライエン・C.スミヨン、58.0)
4着:ナカヤマフェスタ(牡5、二ノ宮敬宇・蛯名正義、58.0)

<ニエル賞>の結果

1着:リライアブルマン Reliable Man(牡3、A.ロワイユデュプレ・G.モッセ)
2着:ミーンドレ Meandre(牡3、A.ファーブル・M.ギュイヨン)
3着:ヴァダマー Vadamar(牡3、A.ロワイユデュプレ・C.ルメール)
4着:コロンビアン Colombian(牡3、J.ゴスデン、W.ビュイック)
5着:キングオブアルノール King of Arnor(牡3、A.ファーブル・P.シャルルブドー)
6着:ナカヤマナイト(牡3、二ノ宮敬宇、柴田善臣)

<フォワ賞>
ヒルノダムールは惜しい2着
まぁなんというか、わずかに内を空けた藤田騎手が悪いのか
わずかな隙を見逃さずに間を割っていったサラフィナ(C.ルメール騎手)がすごいのか
なんだか良くわかりません(笑)
縦位置の映像を見ると、サラフィナとヒルノダムール、セントニコラスアビーが
ぶつかっても不思議じゃない感じ(騎手の足は当たってるようにも見ました)
ラフプレーすれすれじゃないでしょうか?
あの状況で日本の騎手ならば、ヒルノダムールの外に出していると思われ
そう考えると、さすがC.ルメールという気もします

これが凱旋門賞ならば日本中で”藤田〇ね~!”となるところでしょうが
プレップレースなので、まぁいいですかね^^

と言いつつも、勝ち馬は記録として残る訳で
そう思うと藤田騎手はあそこで内を閉めてもらいたかった


ナカヤマフェスタは逃げて最下位
本番も厳しい気がします


<ニエル賞>
ナカヤマナイトには荷が重かった感じです
後方追走で、直線は離される一方。見せ場なく終了
関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。