発馬機の誤動作(前扉開扉)に関する調査結果 - おかぴぃのおかぴな競馬予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村

発馬機の誤動作(前扉開扉)に関する調査結果

ちょっと遅くなりましたが
JRAの公式HP、2月17日の記事から引用

平成22年第1回中京競馬第5日第11競走『小倉大賞典』(2月6日(土))の枠入れの際に発生した発馬機の誤動作(前扉開扉)に関しまして、発生原因についての調査結果をお知らせいたします。当該誤動作発生以降、発馬機材および作業手順等について入念に調査【注】を実施しましたが、機械上の不良箇所は発見されず、また発走委員が発走合図を送った事実も認められなかったことから、原因を特定するには至りませんでした。このような調査結果でしたが、今後の発走業務に万全を期するため、発馬機材に関する点検・整備並びに作業マニュアルの徹底を図るとともに、機材に関しましては、更なる改良を進めて参る所存です。皆様にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げますとともに、再発防止を徹底することで公正、安全な競馬施行に努めて参ります。

【注】主な調査内容
今回の誤動作では、発馬機全ての前扉が一斉に開扉しており、機械上に不良箇所があった場合には、開扉信号を送るシステム側に原因が特定できるため、次のとおり開扉システム装置の点検を実施しました。
・レリーズ、レリーズコードの点検
・コントロールボックス、サブコントロールボックスの点検
 作業手順等については、当該映像の検証および発走委員からの聴取を実施しました。


”原因を特定するには至りませんでした”という結論で
”再発防止を徹底する”のって無理じゃないかと思いますけど・・・

「作業手順等については、当該映像の検証および発走委員からの聴取を実施しました」
となっていますが、なんとなくスターターのミスのような気がしますねぇ
そもそも、発走委員(スターター)が正直に”私が間違えて扉を開けてしまいました”
とか言うでしょうか?(^_^)
事実ならば、それこそ大問題になってしまいます

公正な競馬を施行したいなら
今後は放馬、逸走した馬は無条件に返還するのがいいと思います


ついで?に言わせてもらうと
ゲートに入るのを嫌がっている馬をへんてこりんなムチで叩くのを
やめて頂きたいと思います(^_^)
関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

さすがはお役所JRA
見事な玉虫色の結着ですね☆
原因がわからなかったんなら、そのゲートを捨てろと言いたいです。
スターターがやっちまった説も根強いですよね。
でも認めていない以上、やっぱりゲートは捨てないと!
エコじゃないですけど(¬ε¬)

あのゲート係員が持ってる長い鞭は本当に痛そうですよね。。。
あれでゲート係員を叩いてやりたい時あります(・∀・)

2010-03-03 00:31 | - | from ぐいぐい

おはようございます☆

あぁ、思い出しました(^^;
このレース、モエレビクトリーが取り消し、
ドリームサンデーが逸走したやつでしたね。

おかげでハイペース予測が思い切り外れ、
あげくに皇成くんが斜行。
かな~り、テンション下がったレースでした。

発馬機のボタン押しちゃったなら押しちゃったって、
そう言ってくれればいいのですけどねぇ。(ついでにお金返して^^;)
津波予報が大げさだったって、そんなんで
謝ってもらわんでもいいので、(役所が違いますが…笑)
こういうのこそ、ちゃんとしてほしいですね。

とりあえず、ドリームサンデーは除外にして欲しかったなぁ…(*_*)

2010-03-03 08:49 | rEYhRaLU | from ★まあさん★ | Edit

>ぐいぐいさん
ゲートは高いですよ
いくらするか知らないけど(^_^)

ムチはホントやめていただきたいですね~
海外はのんびりゲートに入っているのに
日本は時間を気にしすぎです


>★まあさん★さん
ゲートが開いたのも訳わかりませんが
ドリームサンデーが長く走りすぎだった気が(^_^)
なんだか逸走したことに気づいていなかったようにも見えました

返還すると売り上げが落ちるので
(特に重賞)多少無理してでも
走らせるんでしょうねぇ

2010-03-03 22:40 | /Kuc2aBA | from おかぴぃ | Edit

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。