凱旋門賞橋口調教師のコメント - おかぴぃのおかぴな競馬予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村

凱旋門賞橋口調教師のコメント

以下、凱旋門賞の橋口調教師のコメント

非常に残念です。ディープインパクトの敗戦は、日本競馬の敗北かもしれません。
日本のホースマンの誰もが認める、歴代NO・1といっても過言ではない馬が
欧州では勝てませんでした。
ハーツクライのキングジョージは、勝ちパターンに持ち込んだのにゴール寸前で差されましたが、あの時の再現のようでした。
それにしても、あの手応えで伸びないとは…。あんなインパクトを見たのは初めてでした。
ペースが遅く、押し出される形になったのも誤算でした。やはり怖いのは重量が軽い3歳馬
(レイルリンク)でしたね。3・5キロの差は大きかったということでしょう。
2着プライドに乗ったルメール(ハーツクライの主戦騎手)も、さすがでした。

 正直、いつものように飛べば、ちぎって勝つ可能性さえあると思っていました。
レース前に体を見て、状態も最高と感じました。すごく落ち着きもありました。
引っ掛かった菊花賞と違い、あん上との息もピッタリだったと思います。
それでいて勝てないのだから、欧州馬の底力を見せつけられた気分です。

 極端にいえば、これで日本馬は何十年も勝てないかもしれません。
牧場サイドの期待の大きさも聞いていましたし、インパクトの力も認めていた。
本当にショックです。それほど大きな敗戦だったと思います。

ただ、日本馬は確実に力をつけています。
ハーツのキングジョージは輸送後、帯同馬がいなかったため、余計な神経を使わせたことでカイ食いも落ちて、出走回避を考えたことさえありました。
海外の大きなG1を勝つためには“グッド”の状態ではダメ。“ベスト”に持っていく必要があります。
ハーツは来年もキングジョージ挑戦を考えています。
その時、ディープのかたきを取れたらいいですね。



かなり橋口調教師はショックを受けています

’これで日本馬は何十年も勝てないかもしれません’
うむ~・・・・・・・
そうかも知れないし、来年ディープが勝つかも知れない

しかし今回の敗因は何だったのでしょうか?
武騎手のコメントを見ると何が原因なのかよくわかりません
「位置取りは予定通り、馬の仕上がりは良かった
でも最後にもう1段のギアが入らなかった」

結局、仕掛けのタイミングを間違えたということなのでしょうか?

武騎手は正式にコメントしていませんが、何かアクシデントが
あったことをほのめかしており
もしかするとそれが敗因だったのかも知れません
関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://okapikeiba.blog69.fc2.com/tb.php/11-3bf818f7

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。