三浦騎手と1000記事記念 - おかぴぃのおかぴな競馬予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村

三浦騎手と1000記事記念

三浦騎手とほしのあきさんの関係が話題になっているようですが
そんなことはどうでもいい私です(^_^)

去年は話題になった三浦騎手ですが
今後はどうなるのでしょうか?
ちょっと考えてみました

<武豊騎手の4年目までの成績>
1年目:69勝(重賞3勝)
2年目:113勝(重賞6勝、うちGⅠ1勝・菊花賞のスーパークリーク)
3年目:133勝(重賞11勝、うちGⅠ4勝、オグリキャップで有馬を勝った年)
4年目:116勝(重賞9勝、うちGⅠ4勝)

<三浦騎手の成績>
1年目:91勝(重賞1勝)
2年目6月第2週終了時点:32勝(重賞0勝)


2年目の武豊騎手の勝率は0.169、
三浦騎手の先週までの勝率は0.082
三浦騎手の勝率は今のところ武豊騎手の半分以下です

三浦騎手は最速で100勝を達成した訳ですが
武豊騎手が2年目以降、異常に勝っていることもあり
200勝以降の最速達成はちょっと無理
武豊騎手の200勝達成は3年目の1989年3月4日
今年のペースでは更新できません


<三浦騎手の不利な要素>
(騎乗技術についてはとりあえず無視^^)
1.減量がとれた
  三浦騎手は早々に減量の恩恵が無くなってしまったが
  武豊騎手の時代は減量騎手のルールが今と異なり
  勝利数による減量制限が無かったので(1キロ減は勝利数に関係なかった)
  オグリキャップで有馬を勝った年も武豊騎手は減量騎手だった(^_^)
2.関東馬が弱い
  すっかり関西馬にやられている関東馬
  弱い馬に乗らなくてはいけない美浦所属の騎手はなんだかんだ言って不利
  (特にGⅠ)
  ちなみに武豊騎手がデビューしたのは1987年で
  関西馬が関東馬の勝利数を抜いたのは翌年の1988年から
  (坂路の完成が1985年)
  ちょうど関西馬躍進の時期と重なっている

三浦騎手が
今後抜ける記録は騎乗数の最速記録くらいかもしれません(^_^)

<結論>
 やっぱり武豊騎手はすごかった!


*おまけ
 この記事で
 FC2ブログでの記事数がちょうど1000になりました^^
関連記事
多少なりとも記事が参考になったと思ったら応援のポチをお願いします

中央競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント
非公開コメント

レンタルCGI QLOOKアクセス解析
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。